<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
まち歩きのススメ
こんにちは。
去年の今頃、僕は鹿沼の町を歩き始めました。そして今年の夏も歩いています。
まち歩きの必需品!水、カメラ、メモ、4色ボールペン...。3色じゃダメです、4色じゃなきゃ。地図にいろいろ書き込んでいくんです。変わったところ、変わらないところ、気付いたこと、面白かったところ。
毎日まちは変わります。変わってないようで変わってる。その変化を見つけるは楽しかったり、ときには寂しかったり。
最近は嬉しい知らせがたくさんあります。
前々から鹿沼のいろいろな方に、調査をさせていただける古いお宅はないか、聞いていました。最近になって、調査してもいいよ、との返事をたくさんいただいております。
実際にお宅に上がらせていただいて、お話を伺ったり、簡単に間取りや外観をスケッチしたり、お茶をいただいたり(笑)、そんなことをするためです。2時間程度で終わります。
たった2時間で何ができるのかとお思いの方も多いと思いますが、たくさん収穫があります。それまで分からなかった、まちの歴史や建物のことが、スルスル〜って布がほどけるような感じで分かる瞬間があります。あれが、好きです。
8月は2軒のお宅をお邪魔する予定です。楽しみです。
まち歩きもお宅調査も、やっぱり手と足を動かすのは気持ちがいいです。
家も寄って行ってよ!って方、いらっしゃいましたら、お声をかけていただけると嬉しいです。

d0098275_2137477.jpg
写真|下田町の路地
by nabe_tk | 2007-07-28 21:39
これからの鹿沼研究にむけて
今日は鹿沼学舎のミーティングに出席してきました。鹿沼学舎は、“地元学”をコンセプトに鹿沼の自然、歴史など勉強会や見学会を企画するNPO法人です。
4月の定期総会では僕に、卒業研究である旧鹿沼宿の町並み調査の成果報告の機会を与えてくださいました。>>>その時の記事
そして今日、その時に参加者から集められた感想アンケートを受け取りました。とてもワクワク。地元の方々はどんな感想をくれたのだろうか。
主は、「今まで身近にありすぎて、古い建物の良さに気付かなかった」というものでした。そう言っていただけると本当に嬉しいです。
この研究を始めたころは、「古いものは大切。残さなきゃダメ。」と思っていて、それに一辺倒になっていました。でも、鹿沼を歩いて、研究して、考えているうちに、「古い建物って古いだけじゃない。現代でも見習うべき良いところがある。」と気付き始めました。
それからは、「残さなきゃダメ」っていう一方的な考え方はしないようにしたし、古いもの消えていく流れも、経済性を考えれば、実に普通なことかもしれません。
ならば、その流れを変えるには、古いものが与えてくれる良さを示せればいい訳だし、それがこれからの研究の責任だと思っています。

d0098275_22582896.jpg
by nabe_tk | 2007-07-22 22:58