<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
長屋の屋根にデザインをみた!
d0098275_865064.jpg
路地裏の長屋に多く見るこの屋根の葺き方です。
これを菱葺き(ひしぶき)といいますが、文字通り菱形の連続が美しいです。

この葺き方の起源には諸説あり、
戦時中、国により鉄が回収される中で、屋根葺き材に困った人たちが、
一斗缶の底を使ったことが始まりだそうです。(地元大工さん談)
確かに寸法はそのくらいです。

現在はその意匠の良さから使用されるわけですが(あまり見かけませんが)
これは工法的にも大変優れており、和風デザイン図鑑によりますと
鉄板の葺き方で一般的な「一文字葺き」よりも防水性が高く、
さらに少々の手間で防風性の向上も図れるそうです。

優れた機能性と意匠性を併せ持つ菱葺き、見つけてみてください。
ちなみに菱葺きの応用で、亀甲模様になる亀甲葺きもあります。
by nabe_tk | 2008-06-28 08:07
杉と桧
d0098275_1925497.jpg
日本には杉や桧のまとまって生育しているところがとても多いです。
それは両材とも鉛直に成長しますので、古くより良好な建築材料として好まれたからでしょう。

また、昔から、山や田畑を持つ家では、しばらくその土地を使用しないときには杉や桧を植える習慣があったようです。
杉や桧の根っこというのは、あまり地に浸食せず成長するので、また田畑に戻したいときには、比較的簡単にその樹を取り去ってしまえるのです。

雑木林にしてしまったのでは、樹木の浸食力が高く、一度根を張ったものはなかなか取り去れない、取り去ってもまた成長してしまう、ということになってしまうのです。

日本の山林風景は杉ばかりでつまらない、という言葉をよく耳にしますが、それには農家生活に関わる理由があったのです。
by nabe_tk | 2008-06-24 19:36
洪水
d0098275_21522875.jpg
宇都宮郊外の大型商業施設、インターパークに行ってみました。
週末ということもあり、ものすごい数の人、ヒト、ひと・・・

デパート、若者向け洋服店街、ゲームセンター、ホームセンター。
住所が「インターパーク○○丁目」というのは本当でしょうか 笑
なんでもあります。

ものすごい数の人が、ものすごい数のレジに並び、ものすごい数のものを買って行く。
ものすごい数のレジ袋が使われ、ものすごい数のゴミも生まれるんでしょう。
この光景を眺めているだけで、本当にどうかしちゃってるんじゃないかと思います。

それらは本当に必要なものなんでしょうか。
物価の上昇や簡単に「エコ」を叫ぶ前に、やらなきゃいけないことは山積みです。
by nabe_tk | 2008-06-23 22:02
まちに住むこと
d0098275_213469.jpg
ここは町のど真ん中。
両側には隣家が建て込み、間口が狭く奥行きが長い、いわゆる「うなぎの寝床」な敷地です。
さぞかし住みづらい?・・・そうでもさそう。

隣家と樹木が敷地を切り取って、そこは住人だけの私的な空間。
外の喧騒が嘘のようにひっそりと静まり返り、聞こえるのは水路の音だけです。

最近では郊外の広い敷地に、つるっとした機械的な表情の建物が増えています。
その広い敷地と、この狭い敷地の空間の使い方を考えてみます。

人間の住むところってやっぱりこっちだよなぁ、と思う。
by nabe_tk | 2008-06-19 21:53
現場が一番
d0098275_2103961.jpg
鹿沼のまちの歴史を追っていくときに、もちろん、古い絵図や古写真、書物等を机に広げてもくもくと作業することが多いです。
ですが、これだけをやっているとつまらないですし、イライラもしてきます。
そういうときは旧市街に出て行って、直接住民の方に伺ってしまうのがいいです。

最近はそうやって一軒一軒のお宅を時間をかけて回っています。
商売は何を?水はどうやって得ていた?何年ぐらいの建物?大工さんは?
こんなことはもちろん、中に招かれてお茶をいただくこともしばしば。

今日も回ってきました。
汗だくになりながらもやっぱり嬉しいのは

「また来てね」

この一言です。
by nabe_tk | 2008-06-18 21:02
変わってないこともたくさん
d0098275_18252420.jpg
日本人は、建物を壊したり手を加えたりすることに抵抗はないが、土地に手を加えることには抵抗がある、という話を聞きました。
だったら、建物じゃなく、もっと本質的で普遍的な要素で勝負だ!
by nabe_tk | 2008-06-16 18:29
まちかどスナップ その6 鹿沼 今宮町
d0098275_2091299.jpg
ハイカラの競演をお楽しみください。
by nabe_tk | 2008-06-10 20:12
鹿沼 奈良部地区からの田園風景
d0098275_18384238.jpg
奈良部地区からの景色は好きです。
by nabe_tk | 2008-06-05 18:40
水神様
d0098275_1019517.jpg
旧市街の至る所に、埋もれるよう隠れるようにして佇んでいます。

地元の方によると、ここは水神様が奉られているそうです。
町中には水路が廻らされ、それがどれほど欠かせないライフラインとなっていたのかを感じることが出来ます。
by nabe_tk | 2008-06-04 10:23
「じらす」
d0098275_2337323.jpg
全部が見えてしまわないで、樹木や塀のすき間から一部が顔を出している建物には、なにやら魅力的な何かを感じます。
by nabe_tk | 2008-06-01 23:41