<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
シンボー
d0098275_22505837.jpg
鹿沼ならあそこだね、っていう建物があってほしい。

日曜日、真岡市で「これは真岡だね」に出会いました。
旧尋常小学校講堂、久保講堂。

昭和13年建築、長年の真岡における教育のシンボルとなったことは、
大切にされる大きな要因。

更には、一時は取り壊しの危機に直面しつつも、
現在の場所に移築活用された背景も、住民の更なる親しみを助長しているようです。

手のかかる子ども程かわいい。
宇大を退官された小西先生もおっしゃっていました。
「よく壊れる愛車での旅は、健康な車でのそれよりも思い出深い」

これはとても大切なキーワード。

(真岡講堂、当日は地元住人の切り絵展が催されており、
焼けた床板と切り絵の素朴さがとてもマッチ、印象的。)
by nabe_tk | 2009-06-30 23:03
一生のチェックポイント
d0098275_23472780.jpg
今はなき旧山野井本店の2階座敷から廊下、外周の水平開口を見る。
このときは、あまりの美しさにハッとした。
by nabe_tk | 2009-06-26 23:50
ちょろちょろ
d0098275_23354298.jpg
小川に接して窓をあける住宅を見ると、
窓から釣りができるなぁ、と、うらやましがります。
by nabe_tk | 2009-06-25 23:37
積み重ね
d0098275_2201066.jpg
旧山野井本店がついに更地になった。
手壊しによる解体が開始されて約半年。
その前の荷物梱包を含めるとざっと1年。
その間、撮りためた写真の枚数は内外合わせて約2000枚。
今、その中から約100枚をピックして、
山野井さんに贈る写真集を作成中。
by nabe_tk | 2009-06-15 22:07
昨日は日曜日
d0098275_7152435.jpg
黒川にレンズを向けていたときに話しかけてきた白髪の老婆としばしお話。
被写体が河川敷の少年野球に移ったとき、
題名はアメニモマケズですねえ、と老婆。
別れ際のさようなら、は、
また近いうちにどこかで、というニュアンスを含む気がするのは、
ここが小さい町だからこそでしょうか。
by nabe_tk | 2009-06-15 07:26
石、水、緑
d0098275_23593278.jpg
by nabe_tk | 2009-06-09 23:59