滝ノ原地区 - 集落の出入口
d0098275_8531451.jpg
古い集落の出入口は、かくんと折れ曲がっていることが多い。
そうすることで外からの視線を断ち、集落自体に閉鎖性をつくっている。
当時の道が、今よりもずっと私的な使われ方をしていた証拠。
鹿沼も壬生も同様、出入口は不自然に折れ曲がっている。
by nabe_tk | 2009-08-02 09:03
<< 滝ノ原地区 - 山越え、修験 日光市滝ヶ原地区 >>