久しぶりの内部
d0098275_9483640.jpg
この廊下は、次室への期待、高揚感を大変盛り上げてくれる。
足下を照らし、フロアを浮き立たせ、
単なる通過、でなく、廊下をまた一つの空間として演出している。
なんと光に親切で繊細で敏感な意匠。
by NABE_TK | 2011-09-03 09:54
<< VIVA KANUMAにて もの思ふ秋・・・ >>