手紙
d0098275_1513887.png
院生時代に調査をした戦前町家から先日、手紙を頂いた。
当主が亡くなられたとのことだった。

当主は生前、建物の存続を願うと同時に、
その方法に苦心されていたという。
遺族はその意思を継ぎ、
使い続けるための改修を考えている。
そして、調査を担当した僕に、
改修方針を一緒に考えてもらえないか、とのことだった。

今週末、亡くなられた当主への挨拶も兼ね、伺いたいと伝えた。
by NABE_TK | 2012-06-07 01:58
<< 120617 初夏 >>