現地調査一件
d0098275_1975562.jpg
市内、明治初期建築の予備調査。
炊事や作業場としての土間を大きくとる農家建築の要素を基本に、
接客空間の充実や中廊下、自由な意匠表現からは、
書院や数寄屋の様相も見て取れる。
小屋裏の巨大空間は、養蚕業によるものだが、
後の増改築による部分的な座敷化は、
とても不思議な空間体験。
by NABE_TK | 2012-11-25 19:21
<< たのしいクッキング ココ・ファーム・ワイナリー&カフェ >>