2017.5.27
d0098275_21194273.jpg
新しく設計の始まった引田の住まい、
今日は現況の敷地と主屋のサーベイでした.
家伝によると主屋は明治期の建築らしく、度重なる改修によりオリジナルの様相は失われているものの
裏山の深い緑や南面する田園との強いかかわりを持った生活空間に心打たれます.
この主屋を、現代の解釈と表現によって建て替えることが当設計室のミッションですが、
数十代に渡る長い時間を経たこの土地の声は、まず引く一本目の線のヒントをくれている気がします.
by NABE_TK | 2017-05-27 21:18
<< 2017.6.5 17.5.24 >>