2018.4.14
d0098275_17183578.jpg
「プライバシーという意味は、居住者が相互に干渉しないという意味です」(『脱住宅』p.15 ).

この指摘は、プライバシーを重視する住宅でありながらその住宅が
住宅が集合する住宅地に建っている、という大いなる矛盾に気付かせます.

「実際、「一住宅=一家族」という形式の住宅を供給して、そこで家族を再生産していくというモデルは今、完全に破綻してしまっています.
子育ても介護も、家族の中だけでは賄いきれなくなっています.」(同書 p.21)

坂の上のスタジオ+住まいの改修では、道路に対して窓のない状況に対し
積極的に窓を新設して室内の様子を外にあらわしています.
更に玄関の土間空間を室内に延長させて、外部空間が室内に入り込むようにしました.
まちの経済圏と共にある住まいにすることで、「家に住む」感覚から「まちに住む」感覚を取り戻します.
大工は単なる窓をつくっているのではなく、まちをつくっているのだという感覚です.

by NABE_TK | 2018-04-14 17:41
<< 2018.4.15 2018.4.13 >>