下校道がなくなっていた
以前の記事でも書きました、鹿沼旧市街と宇都宮をまっすぐに結ぶ古峰原宮通りの新道事業です。
この付近には僕の母校(中学校)があるのですが、当時毎日使っていた帰り道がこの事業により無くなっていました。あぜ道や水路脇や路地をくぐるとても雰囲気のある帰り道だったのですが。
残っているのは住宅がぽつんと一つだけです。

d0098275_16312417.jpg
by nabe_tk | 2008-02-16 16:31
<< おもてなし 旧ジャスコ、解体しています >>