鹿沼の一番いい時代の建物?
d0098275_20581088.jpg
現在、道路拡幅に伴い取り壊しとなる、例幣使街道沿いの町家を建築調査中です。
昭和初期の建築で、鹿沼で初めてネオン看板を取り付けたり、
その特徴的な外観で、知らない人はいないくらい、鹿沼を代表する建物。

材料の選び方、職人さんの技、どれを見ても、
腰を抜かすくらいのスケールでやってのけています。

今日は読売新聞さんに取材をしていただきました。
by nabe_tk | 2008-11-12 21:02
<< なるべく広めたい 雲龍寺 お寺で昼食 >>