良き生活者
d0098275_12382858.jpg
庇のない家が流行っているようです。
庇とは、窓の上に、雨よけや日よけとして突き出でたところ(写真)。
よく見ると軒の出もない。
軒とは屋根が外壁から余分に突き出た部分。
やはり雨よけや日よけになる。

庇も軒もないとなると、
梅雨や夏場、雨が降ったら窓を開けられません。
室内は余計にジメジメ、家自体も傷むでしょう。
そういう家はきっとエアコンで対処するんだと思います。

ある住宅会社がラジオCMで、
「季節感のない家」
というキーワードで家を売り出していました。
夏は涼しく冬温かい、高気密の家、ということらしいのです。

「家の商品化」はこのところおかしいです。
一生の買い物をそんな尺度で決めちゃあ危険ですぜ。
by nabe_tk | 2009-02-11 12:56
<< 都市は共同生活 佇まいのある家 >>