2018.4.14
d0098275_17183578.jpg
「プライバシーという意味は、居住者が相互に干渉しないという意味です」(『脱住宅』p.15 ).

この指摘は、プライバシーを重視する住宅でありながらその住宅が
住宅が集合する住宅地に建っている、という大いなる矛盾に気付かせます.

「実際、「一住宅=一家族」という形式の住宅を供給して、そこで家族を再生産していくというモデルは今、完全に破綻してしまっています.
子育ても介護も、家族の中だけでは賄いきれなくなっています.」(同書 p.21)

坂の上のスタジオ+住まいの改修では、道路に対して窓のない状況に対し
積極的に窓を新設して室内の様子を外にあらわしています.
更に玄関の土間空間を室内に延長させて、外部空間が室内に入り込むようにしました.
まちの経済圏と共にある住まいにすることで、「家に住む」感覚から「まちに住む」感覚を取り戻します.
大工は単なる窓をつくっているのではなく、まちをつくっているのだという感覚です.

# by NABE_TK | 2018-04-14 17:41
2018.4.13
d0098275_17412404.jpg
池かぶりの松を剪定した、だいぶ見られるようになってきた.

# by NABE_TK | 2018-04-13 17:41
2018.4.2
d0098275_17563013.jpg
グミの木を剪定したよ.
# by NABE_TK | 2018-04-02 17:58
2018.4.1
d0098275_17470330.jpg
千手山公園から御殿山方面を見る.
古くからの切通しであることがよくわかる.桜ももちろん綺麗です.
# by NABE_TK | 2018-04-02 17:48
2018.3.31
d0098275_15022984.jpg
事務所の昼食に、ミートソースを仕込む.
# by NABE_TK | 2018-03-31 15:03
2018.3.28
d0098275_12531109.jpg
坂の上のスタジオの庭池で、主を発見!怖いけど、可愛い!
# by NABE_TK | 2018-03-28 12:54
2018.3.21
d0098275_16403036.jpg
春分の日、曇天の午前中、坂の上スタジオの現場打合せに出掛ける.
解体工事はほぼ終わり、木工事と電気工事が進んでいる.
家に戻る頃には雪が本降りになる.

# by NABE_TK | 2018-03-21 16:42
2018.3.17
d0098275_16502635.jpg
d0098275_16502414.jpg
喜連川で打合せ.
鹿沼からは車で1時間だが、幾重の山を横断するので環境はずいぶん違う.
近い雑木山の間に田畑が延々と続く.信号も外灯もない.
ぽちりぽちりと民家が点在する.空を見上げるとトンビがぴゅるると鳴いて山の向こうに飛んで行った.
# by NABE_TK | 2018-03-17 16:54
2018.3.7
d0098275_15352082.jpg
カーポートの上に積もった枯れ葉や土砂.おそらくここ数年清掃されていなかった様相.

d0098275_15351896.jpg
長靴をはき、スチールの熊手で集めてそれらを除去.
屋根勾配が取られていないので中央の死に水は自然にははけてくれない.
明日からの雨で細かい土砂が流れてくれることを期待しよう.
# by NABE_TK | 2018-03-07 15:41
2018.3.5
2月末に着工した坂の上スタジオと住まいの工事記録をWTAAウェブサイトにも残していきます.

d0098275_11072452.jpg
d0098275_11072626.jpg
今日は庭にどんな植栽があるのか調査.
しばらく放置されていたこともあり、冬ながら雑草が樹木を隠すほどうっそうとしていたので
刈り込みばさみで整理していく.
雑草の隙間から、春に誘われて顔を出し始めたトクサなど美しい野草が現れる.
できるだけこうした既存の野草や樹木を残しつつ、爽やかな庭を設えたい.

d0098275_11072258.jpg
これはRC造カーポートの屋上.排水溝が詰まり雨水が溜まっている.
天日で干上がったら積もった枯れ葉を除去しなくては.
# by NABE_TK | 2018-03-05 11:07
2018.3.4
d0098275_10170477.jpg
d0098275_10170634.jpg
d0098275_10170290.jpg
家族で友人邸を訪ねる.
内装や建具の補修など1年点検に向けて宿題は残るが
楽し気に爽やかに暮らされていてホッとする.
磯子の家に戻り、沿岸の工場地帯をいろいろな方法で撮影して遊ぶ.
# by NABE_TK | 2018-03-04 10:21
2018.3.3
d0098275_10131051.jpg
d0098275_10130495.jpg
d0098275_10130358.jpg
この週末はささやかなバケイションで横浜に帰省.
家族で本牧市民公園、春の柔らかい日差しが肌に気持ち良い.
# by NABE_TK | 2018-03-03 10:16
2018.2.27
d0098275_16273883.jpg
坂の上スタジオと住まいの改修工事が着工、
庭に置かれた解体物の奥にフクジュソウが咲いていたよ、春なんだねえ.
# by NABE_TK | 2018-02-27 22:24
2018.2.26
d0098275_18275247.jpg
寒い!寒いが、春は確実にそこここにあった.
# by NABE_TK | 2018-02-26 18:28
2018.2.24
d0098275_18195005.jpg
昨年夏に栃木事務所を開いたカトウさんハブさんと鹿沼出身の建築家である石川さん、
小山高専学生の阿部くんが鹿沼の事務所にいらっしゃった.
# by NABE_TK | 2018-02-24 23:19
2018.2.21
NakamuraEmi、5月、宇都宮に来る.
音楽家や画家は、言葉で説明できることを音楽や絵で表現しているのではなくて
言葉では伝えられないことを音楽や絵で表現しているんだと、たしかそんなようなことを保坂和志が言ってた.

# by NABE_TK | 2018-02-21 23:32
2018.2.20
d0098275_21241403.jpg
去年インターンで小山高専から来てくれていたT君は鹿沼の工務店に就職が決まり
今日はその工務店に寄った帰りに事務所に寄ってくれた.
自分より若い世代の彼や彼女が来てくれるのはとても嬉しいし励みになる.
ぜひ良いものつくってくれ、僕も頑張ります.
# by NABE_TK | 2018-02-20 21:28
2018.2.17
d0098275_16013015.jpg
大学の研究室同窓会、横浜スカイビルへ.
近い世代の参加は少ないが、恩師や二俣川の住まいの現場監督を勤めてくれた3期下のYくんにも会えた.
メーカーに就職したが住宅設計の道に進みたいと揺れる10期下の後輩は目が輝いていたのが印象的だった.
これは在学時代、別の恩師が言っていたことだ、
10を目指す前に、早く0から1に抜け出すのだよ.
不安は一生つきまとう.
止まらない汗を手で拭い続けるように、その鉛筆を手に取って紙に線を引き続けよ.
# by NABE_TK | 2018-02-17 23:57
2018.2.6
d0098275_14344615.jpg
引田の住まい、裏山の中腹から現場を見下ろします.
改めて、凄い場所だと思います.
# by NABE_TK | 2018-02-06 14:36
2018.2.5
d0098275_14380882.jpg
夕方、小山から鹿沼への帰路で撮れた光り.
# by NABE_TK | 2018-02-05 18:38
2017.1.31
d0098275_17121251.jpg
クライアントの家の窓辺にある鉢群が目に留まって
ずいぶんぷっくりして良い緑色が出ていますねえと言ったらじゃあぜひ持っていきなさいという.
住居と違って事務所の夜から朝は冷えるので発砲スチロールで養生してあげたけど大丈夫かなあ.
# by NABE_TK | 2018-01-31 17:20
2018.1.30
d0098275_17561733.jpg
打合せで近所のビストロ、道の反対側に花店が見える.
お向かいさんがいるっていいなあと、改めて感じ入る.
# by NABE_TK | 2018-01-30 17:57
2018.1.29
d0098275_21223766.jpg
宇都宮から鹿沼への帰路、真っ赤に燃える太陽が沈んでいく.
事務所に戻ると、大学時代の恩師から、授業の演習へのクリティークとしての参加依頼メールが来ている.
嬉しいと同時に、自分に人の表現を批評できる言葉があるのか少し不安になる.
夜は鹿沼企業人の会さん1月定例会の中で時間を頂戴しての鹿沼フィールドワーク経過発表レクチャー.

# by NABE_TK | 2018-01-29 21:30
1/29は情報センターにお集まりください
鹿沼企業人の会さんの1月定例会の中で、
学生時代から鹿沼で考えてきたことをお話する機会を頂戴しました.

テーマは設計者の視点で見た鹿沼の歴史的生活環境、のようなものになると思いますが
20歳頃から現在までの鹿沼の旧市街を対象としたフィールドワークの経過をプレゼンテーションします.

当日は公開です.ぜひ皆さまいらしてください.

日時 1/29(月)午後6時30分~
場所 鹿沼市民情報センター 1F研修室
参加 無料

主催 鹿沼企業人の会
http://26.pro.tok2.com/~kigyoujin/osirase.html

# by NABE_TK | 2018-01-27 17:50
2018.1.27
d0098275_17441297.jpg
さくら市へAさんに会いに行く.蕎麦店の改修設計の最初の打合せである.
# by NABE_TK | 2018-01-27 17:46
2017.1.26
d0098275_17471234.jpg
朝、車に乗り込むと温度計はマイナス7度を示している.
その表示を撮ろうとシャッターを切るとピントがボケている.
# by NABE_TK | 2018-01-26 17:46
2017.1.16


交差点に事務所を構えていると、いろいろな人がドアを叩く.
隣にオフィスを出したいと言って突然来たLさんもその一人だ.
今日も近所に住む方が住まいに心配事を抱えていらっしゃった.
歴史的建物の保全活用に関わることをウェブサイトで知って興味を持ってくださったという.
ありがたいことである.今日は『Man Like You』を聴いて図面を描いていた.
# by NABE_TK | 2018-01-16 17:07
2018.1.10
d0098275_17264153.jpg
引田の住まい江戸期部分の旧主屋解体が進む.
大工が、一本一本組み外していく.
工事部分が古い場所はホゾ組み+クサビなので比較的容易に外れていくが
新しい部分ほど錆びた釘がイタズラをして手間がかかっている.
# by NABE_TK | 2018-01-10 17:29
2018.1.6
d0098275_16472259.jpg
野毛山動物園を散策.
帰りに中華街に立ち寄って中華まん、新年ということで大変混んでいます.
# by NABE_TK | 2018-01-06 23:47
2018.1.5
d0098275_16454228.jpg
晴天の朝から義父と三渓園.
# by NABE_TK | 2018-01-05 21:45